男性諸君、牡蠣を食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は様々な悩みを抱えがちですが、特に性の悩みを抱えている人は多いです。

ペニスのサイズ不足をはじめ、ED・勃起不全、中折れ、早漏・遅漏、包茎……色々な悩みの種類があり、誰でもこれらのことで悩む可能性があります。

以前までは中高年特有の悩みだったはずの性の悩みでも、最近では20代や30代で悩んでいる人の数が増えてきているというデータもあるほどです。

短小やEDといった性の悩みの一番厄介なところは誰かに相談しづらいところ。

性の悩みは他の悩み以上に他人に打ち明けづらいものです。

そのため、医者に相談するのにも二の足を踏みますし、使っていることがバレにくい精力剤ですら、購入するのをためらってしまう人がいるのです。

「だから料理で性の悩みも解決って感じっすか?」

「そういうことだ。

なんだよく分かってきたじゃないか」

「へへ(笑)

けど、にんにくでEDが治せるっていうのはなんとなく分かるんすけど、他の短小とか早漏とかも食事で治すことってできるんですか?」

「できるぞ。

まあ、正確には治すっていうより体を整えるって感じだな。

悪化しないようにエイジングケアして若々しい状態にすることができる食材だ」

「店長の口からエイジングケアなんて若い言葉が出るとは(笑)

でも、精力剤の方がやっぱり効率は良いんすよね?」

「そりゃそうだ。

けど、精力剤は買うのに一手間いるし、なにより少し高めなのが多いからな。

それなら料理で治すっていう考えも馬鹿にはできん」

「なるほど。

じゃあ、性の悩みを治すことに期待できる食材はなんなんすか?」

「そりゃそうだ。

「今回紹介するのは……まあ、王道中の王道だな。

男性力を高める最強の食材【牡蠣】だ」

牡蠣は精力・性力・男性力を向上するのにうってつけな食材です。

その理由はどの食べ物よりも多く亜鉛が含まれているからです。

亜鉛はタンパク質や男性ホルモンを作るはたらきがあり、性の悩みと関連付けるのなら精子をつくるときに大きな役割を果たす栄養素ということです。

そのため、亜鉛は別名「性のミネラル」と呼ばれるほどです。

亜鉛が減少してくると、射精能力の不全、射精量の減少、性感の低下、精子の数の減少性機能の低下、勃起障害・不全、勃起持続力の低下、勃起硬度の低下といったような症状に見舞われます。

しかし、逆に言えば亜鉛を多く含んでいるものさえ食べればこれらすべてを解決することができるのです。

そして、それは牡蠣を食べるのが一番効率が良いのです。

さらに、以下のサイト「おすすめ精力剤はどれだ!?」でも、牡蠣が精力を回復させるのに強力といっています。

やはり精力回復といったら牡蠣は外せません。

牡蠣は別名「海のミルク」と呼ばれるほど高い栄養価を持っていることで有名ですが、実は精力増強や滋養強壮効果があることでも有名です。

これは牡蠣に亜鉛、マグネシウム、カルシウムなど精力に良い影響を与える栄養が多く含まれているからです。

そのため、食べることでタンパク質の生成はもちろん、精子量の増量や射精感の向上、勃起力の強化を望むことができます。

引用元:精力増大を狙える食品(「おすすめ精力剤はどれだ!?」より)

「ってな具合だ。

理解できたかね」

「んー……確かにすごいことは分かるんすけど、それなら亜鉛サプリを飲んだ方が良くないっすか?」

「まあ、そういう考え方もあるわな。

けど、「サプリは高い」「サプリだけ飲み続けても吸収されにくい」「手間がかかる」っていう理由から俺はやっぱりご飯で摂った方が良いと思うぞ。

医食同源だ」

「なるほど……で、今回のレシピはどんなんなんすか?」

「焦るな焦るな。

牡蠣は少し調理が難しいから気を付けて欲しいところってのを分かった上でおすすめするのが【蒸し牡蠣】だ」

蒸し牡蠣の調理法

用意するもの(1人分)
  • 殻つき牡蠣(5個程度)
  • 日本酒
  • たわし
  • ラップ
  • 牡蠣ナイフ
  • 軍手
  • お好みでポン酢
  • しょうゆ
  • レモン
  • ゆず
  • すだちなど
手順
  1. たわしを使って牡蠣をゴシゴシと洗う
  2. 殻の深い方を下にして耐熱皿に並べる
  3. 日本酒を大さじ1杯程度ふりかける
  4. ラップをふんわりをお皿にかける
  5. 牡蠣1つにつき1分程度(500W)レンジにかけ、牡蠣に隙間が空いたらレンジを止める
  6. 牡蠣ナイフで殻をとる
  7. お好みで調味料をかける
ポイント

生食用や加熱用ではなくちゃんと殻つき牡蠣を使うこと!

あとRのないつきの牡蠣は食べたらいけません。