日頃の食事から夜に強い男になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活という言葉をご存知ですか?
これは子供を授かるための行動全般をさす言葉であり、夜の営みに関することだけでなく、日頃の生活習慣や夫婦間のフレンドシップなども含まれます。

つまり、「妊活=女性だけのもの」と思っている人は多いですが、男性が協力することで初めてちゃんとした妊活を成し得ることができるのです。

そもそも、男性は「妊娠は自然なことなので余計な手出しをする必要がない」と思っている人が多く、妊活に対して積極的ではないのが普通です。

しかし、実際は男性からのちょっとした協力や些細な心遣いだけで妊娠する確率が大きく跳ね上がることもあるのです。

もし、夫婦間で妊喝について悩んでいるのなら、男性は一度自分の生活態度や行動を見直してみてはいかがでしょうか?

「で、その見直す一環の中に自分の食生活を見直すことが必要って訳だな」

「へえ~。
やっぱり食事だけで男の妊活って左右されるんすか?」

「左右されるだなんてもんじゃねえな。
食事の質が男性の妊喝を決めると言っても良いレベルだ!」

「そ、そんなっすか?
でも、また、なんで?」

「理由はいくつかある。
まず、当サイトで紹介してるように毎日の食事はそのまま男の精力の質を決める。
精力がないと回数こなすことはできないし、なんとかできたとしても精がないとそもそも妊娠する確率が低くなる」

「まあ、妊娠に関しちゃ「下手な鉄砲数うちゃあたる」ではなんともいかないっすもんねえ」

「そういうことだ。
それに、ちゃんとご飯食べてなかったり、栄養の偏った食事ばかり続けててもやっぱり妊活に支障をきたす。
まあ、一言で言っちゃえば体の中からどんどん活力が消えていくんだ。 そうなるともう女を抱こうという気さえ起きなくなる」

「ええ!!
そんな風に思うとかまったく想像できませんよ」

「良いご飯を食べると、仕事にしろなんにしろ「頑張ろう!」って気になるだろ?
これは妊活でもすごく重要なことで、モチベーションが高くないと滅多なことでは妊活は成功しない。
というかモチベーションが低いと性交すらできないってな!笑」

「うわ、おやじギャグっすか……」