精力減退のきっかけは食事だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは精力増強や活力アップ、発毛力の促進など男性にとって嬉しい効果のある食材とそれを使ったレシピなどを紹介しているサイトです。

体に良い食べ物というのは数えきれないくらいあり、それらを美味しく、栄養バランスに気を付けながら食べることで必ず体にとっていい影響が出ます。

しかし、その裏で食べ続けると精力や男性力に悪い影響をもたらす可能性がある食べ物があるというのはご存知ですか?

それも、「ジャンクフード」や「化学調味料の使い過ぎ」といった誰でも分かるような食べ物ではなく、普段から食べる機会が多く、一見すると体にとって良い効果がありそうなものなんです。

男性力に悪いからといって食べるのを避けていては健康バランスに悪いです。

しかし、食べ続けると何らかの悪影響が出てしまうので、そういった食べ物の食べ過ぎには注意しましょう。

「というわけでだ。
今回はいつもと逆で「男性力を下げる可能性が大きい食べ物」を紹介しようと思う」

「下げるって言っても身体にホントに悪影響があるわけじゃないんすよね?」

「もちろんだ。
普通にうちの店でも出してるものもあるし、美味しい食べ物もある」

「じゃあ、どういうことっすか?」

「んー……「お前さん、それを食べ続けるのは止めはしないけど、体のこともたまには考えてやりな」って感じだな。 美味しいもの=体に良いものではないから」

「なるほど。
じゃ、さっそくどんなものが男性の体にあんまよくないのか教えてくださいよ」

以下の食べ物は体に悪影響を与える可能性がありますし、夜の営みに支障をきたす可能性があるおそれがある食べ物です。
そのため、「今夜勝負をかけたい!」と思っている日には食べることを避けることをオススメします。

甘草エキス入りの食べ物

代表的なものは飴、特に口臭を消す目的の飴に含まれていることが多いです。
この甘草エキスは男性ホルモンの分泌をおさえてしまうはたらきがあるので気を付けましょう。

チーズ、赤身の肉

チーズにしろ赤身の肉にしろディナーの定番であり、ベッドインする前に食べてしまいがちな食べ物です。
しかし、チーズも赤身の肉も消化されるまでに時間がかかってしまう食べ物であるため、性欲が湧きづらくなってしまうというデメリットがあることは把握しておきましょう。

豆腐や大豆を使った食べ物

豆腐をはじめとした大豆料理はヘルシーなので、夜の営みの時にお腹がたぽたぽにならないというメリットがあります。
しかし、大豆系の食品全てに含まれている植物性エストロゲンは性欲を減らしてしまう恐れがあります。

「別にホントに体に悪影響を及ぼすわけじゃないけど、夜の営みって目線で考えたらこれらはあんまりすすんで食べるもんじゃないかもな」

「はぇー、初めて知ったことばっかすよ。
特に甘草エキスのは自分もよく口臭対策に食べてたんで気を付けるようにしないと」

「俺としたらセックスをする1時間~2時間前にご飯は済ませるに限ると思う。
そうすると消化されてるだろうしな。
ただ、そう上手くいかないのが男と女だ。
だから、備えあれば憂いなしという感じで、もしそういう雰囲気になりそうなら食べないようにしておくことが重要だぞ」